読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

曲がり角のあれこれ

自分のこと

ふぃー、ご無沙汰しています。このひと月半のあいだに、色々とありました。女四十は、やはりひとつの曲がり角のようです。

 
4月中旬、本格的に転職活動を始めました。3年前の転職時に作った履歴書と職務経歴書をリファインし、いくつかの転職サイトに登録するだけでもひと仕事。その後は、怒涛のように求人情報メールが押し寄せて、目を通すだけでも大変です。
 
そんな折に、人生初の大腸カメラ検査を受けました。3月に受けた健康診断でいくつか引っかかってしまい、便潜血で大腸カメラを受けるよう指示されていたのです。
 
3日前から食事制限を始めて、当日は腸を空っぽにして胃腸科へ。内視鏡を入れると、なんと3つもポリープが見つかり、その場で切除してもらいました。
 
ポリープが3つもあったうえに、ひとつは限りなく肛門に近くて再出血の可能性が高かったため、本来なら3、4日の入院をすすめられるケースだとか。でも、切除を受けたのは町中のクリニックで入院設備はないし、小さな子供がいると入院するのも難しいだろうということで、数日は基本的に横になって安静にし、2週間は食事と運動制限つきという、思いもよらぬ一大事になってしまいました。
 
火曜日に切除したので、仕事はその週いっぱいお休みし、ほぼひたすらベッドの上。特に最初の2,3日は、30分も体を起こしていると腸内の傷跡が鬱血してくるので、とにかく横になっているしかありませんでした。

一週間後には、頚管ポリープの切除のために婦人科へ。こちらは健診時に判明しており、小さいのがひとつだけなので、すぐ済みました。

GWもあまり遠出はせず、連休明けにやっと食事と運動制限が解禁に。それでも、数日横になっていたり、その後もそーっと歩いていたので筋力がすっかり低下し、本調子に戻ったのは先週始めの頃でした。ふぅー、予想以上に長引いた^_^;

幸いどちらも腫瘍ではないとの結果が出たものの、トシも年だし、甘く見てはいけませんね。ポリープが出来やすい体質かもしれないので、今後も定期的にチェックを受けるつもりです。

中断していた転職活動の方は、GW明けから再開しました。女、子持ち、40歳の三重苦に加えて、業界も職種もできれば変えたいという大胆な希望を持っているので、書類選考からして、なかなか通りません。今のところ、応募10件につき1件の割合で面接にこぎ着け、ひとつは2次面接に進んでいるという具合で、まだまだこれからです。

もっとも、条件が不利なのは最初からわかっていたことなので、焦ったり落ち込んだりはしていません。人材紹介会社のコンサルタントなんかは、しきりにこの条件でのマッチング率の低さを強調するのですが、就職って、確率ではなく相性の問題ですから。100社受けて99社落ちようが、残る1社で互いが本当に納得できれば、それでいいわけです。

自分の経験を活かしながら、さらにキャリアの幅を広げられる場が必ずあるはずだと確信しているので、今後も焦らずじっくりと続けていくつもりです。

そんなこんなで、ポリープ摘出、それによる体力の低下、そして転職活動…と非日常が続き、ブログもしばらくお休みしていましたが、日常ペースに戻って再開したいと思います。転職活動はこれからも続きますが、いつ終わるかわからないのだから、日々の生活を見失わずに平常心を保たないと、神経も体力も擦り切れてしまうので。

こちらのブログも、始めた途端に中断してしまったサブブログの方も、書きたいことが溜まっています。書くぞ書くぞっ!